« ○○記念日 | トップページ | 今年最後の手作り市と小梅の合同供養祭。小梅のいない杏李との旅行 »

私の中に生きているかわいいストーカー小梅と共に・・・・・・前向きに歩いています・・・・そしてわんこ友達に感謝します。・

お友達のみなさん、お久しぶりです・・・。杏ママです。私のかわいいかわいい小梅がお星様になってから、もうすぐ2ヶ月になろうとしています・・・。現実が受け止めきれず、まだ、悪夢なんじゃないかと信じられない自分と、死んでしまったんだと現実を受け止める自分の両方がいて、自分の気持が複雑のまま、時間が流れたようなこの2ヶ月・・・・。気を張ってると大丈夫ですが、緩んでしまうと、小梅との思い出が浮かんできて、大泣きしてしまう自分がいます。心配してくれているおともだちのみなさんに、近況を伝えなくちゃ!!と思いながらも、たくさんの小梅との写真や思い出のつまったこのブログを、どうしても開けることができず、今まで、ブログに帰ってこれませんでした・・・。(その間、パパがブログを書いていたようですが・・・)でも、杏李や、周りの人、お友達に支えられて、少しずつですが、立ち直って、前向きにがんばっています。何かに打ち込んでいないと、精神的にだめになってしまうから、意欲的にお友達と、毎月の手作り市に出店したり、
20151114_cimg2893__2


20151114_cimg2889_

11月は、相模大野のクラフト展にも出店したりと忙しくしていました。

20151208_cimg2686_20151101

そうすることで、小梅を失った悲しみをその時だけは、忘れられたから、一緒に出店してくれたお友達や心配して、様子を見に駆けつけてくれたお友達、そして手作りに救われました。

そして今月も、12月12日(土)「相模国分寺手づくり市に出店します。

12月に入り、久しぶりになかなか会えなかったお友達とあったり、

20151208_cimg2995_

日頃、お世話になっている委託先のドッグカフェ「かふぇそーにょさん」にも行ってきました。そして、納品もしてきました。

20151208_cimg2985_

20151208_cimg2987_

20151208_cimg2988_

いつも、お世話になって、なかなか行けなかったここ数ヶ月・・・。ほんとに、申し訳なくて・・・・。そーにょさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

久々に会ったわんこのお友達と御殿場の「時のすみか」のイルミネーションも楽しんできたり・・・。

20151208_cimg3018_10

20151208_cimg3042_


小梅はいなくなったけど、いつものメンバーで、毎年恒例行事もしたりと・・・・。

20151208_cimg3080_

立ち止まってはいられないし、前に進まなくちゃ!!って・・・・。いつまでも、沈んでいたら、がんばって病気と闘っていた強い小梅に叱られてしまうもんね・・・。何度も、何度も、小梅の頑張りを目の当たりにずっと見てきた私は、ほんとに、小梅を心から褒めてあげたい・・・。小梅はママの誇りだよって・・・。

私が、前向きに進められたのは、お友達からも、たくさんのお花を頂いて、その花に癒されて、元気づけられたのも大きいです。ほんとに、犬のおともだちのってスゴイです。その暖かい絆を感じて、改めて、感謝とほっこりとした暖かな気持ちになりました。そして、コメントをくれたお友達や、メールや電話をくれたお友達に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。(コメントの返事ができなくて、ごめんなさい。)小さな我が家の居間が、お友達から頂いた花でいっぱいになり、ほんとに、ほんとに、花畑のようでした。

20151029_cimg2638_20151024

そして、小梅の似顔絵のイラストも頂きました。感激でした。イラストを見た瞬間、小梅にそっくりで、明るくてあったかなイラストにまた大泣きしてしまいました。何げに描かれている杏と李の編みぐるみと3姉妹が大好きなプリンケーキが、描かれていて・・・小梅が大好きだったプリンケーキが描かれていたから、泣けて・・・泣けて・・・・。7歳の誕生日には、爆食いしてたな・・・って・・・。このイラストは、私にとっては、とても深くて・・・あったかなイラストで・・・。今も、大切に祭壇に飾っています。

20151208_cimg3084_

杏と李にお守りもいただきました。杏とすももを守ってくれるおまもり・・・。ありがたいです。

20151208_cimg3086_

お星様になった当日、段々固くなっていく小梅の遺体をしばらくは、ずっとそばにおいていたかったけど、それ以上に、小梅を苦めた体を見ているのがパパも私も、辛くて・・・・。その日の午後には、火葬して、遺骨になって帰ってきた小梅の骨壷を抱きながらパパと杏李と泣きながら散歩しました。「もう、不自由な体で苦しまなくていいんだね・・・。辛い思いをしなくていいんだね・・・」って小梅に話しかけながら、最後の散歩をしました。

お星様になってから、1ヶ月くらいは、不自由な体から小梅は開放されたんだ・・・って思うことで、自分に納得させていたけれど、一ヶ月過ぎた頃からは、元気で、私の後を元気にくっつぃていた甘えん坊で寂しがり屋のストーカー小梅の面影が、生活のそれぞれのタイミングで、思い出されて、また、大泣きする私がいます。杏や李がいて救われてるのは、大きいけれど、小梅の存在は、私にとって、大きすぎて、前犬のあっくんがお星様になったときよりも、辛さは、大きく・・・・。一番若い小梅が7歳という若さで逝ってしまうのは、やっぱり納得がいかない・・・・病気が憎い・・・・。小梅は、一緒にいた時間は、7年と短かったけど、とっても、私と濃密で深くて、濃くて、私のそばに常にいるストーカーだったから、余計・・・きつくて・・・・。体調が悪くなってから、小梅の治療に介護にと、目が離せない小梅につきっきりで、生活してきて、やれることはやったから、その点は、悔いがないけど・・・でもね・・・・小梅、もうちょっとママは、小梅といたかったよ・・・・。どんなに小梅の介護が大変になったとしても、一生、ママは小梅の介護にがんばるつもりでいたんだよ・・・。ずっと、小梅のそばにいたかったよ。でもね、それは、小梅にとっては、辛い毎日だもんね・・・・。これで、小梅も、楽になったって思わなくちゃね・・・。

最近、小梅のストーカー状態を、色々思い出してしまうんです・・・。私が、洗濯ものを干しに行くと、一緒に階段を上って、一緒にベランダに出て、小梅はひなたぼっこして。。。

オフロにだまって入ると、風呂場の前のドアで、吠えて、文句行って、「あけろ!!あけろ!!」って・・・。ドアを開けるまで、吠え続けていた小梅。脱衣所で待ってるのもできず、風呂場まで入ってきて、湯船の蓋に乗せろって自分でジャンプして、いつも、湯船の蓋で待っていた小梅・・・・・。こんなにべったりなわんこ、なかなかいないよね・・・。

私が2階に行く時とか、歯磨きすると、もう、2階にいって、寝るって分かって、階段の途中まで上って、待っていた小梅・・・・。

20151208_cimg0166_

ちょっと買い物・・・・10分くらいの外出でも、玄関に帰って来ると、ドアの前で待っていて、ウオウオウオーンって狼の遠吠えみたいな吠え方して、「どこへ行ってたんだよ・・・」って文句言って私の足の指をカプカプ痛くないようにカミカミする小梅・・・・・。

こんなふうに小梅との思い出は、まだまだ生活の中にいっぱいあって、とにかく、こんなに、甘えん坊で、淋しがり屋で、私のストーカーな小梅は、凄すぎて、濃密すぎて、可愛すぎて・・・・・。

ほんとに、キツイ・・・・。

小梅に会いたいよ・・・・・。

小梅を抱っこしたい・・・・。

でも、前を向いて歩かなくちゃね・・・・。わかっているけど、もうしばらく、今は、泣かせてね・・・・。

いつも、小梅の羊毛と、遺骨に向かって、毎日語りかけています・・・・。「小梅のことは、忘れないよ・・・。いつも、ママと一緒だよ」って・・・・。

もし、また、新しい子を迎えたとしても、もう、あんなにすごくて、かわいいストーカーには、出会えないだろうな・・・って思う私なんです・・・・。

|

« ○○記念日 | トップページ | 今年最後の手作り市と小梅の合同供養祭。小梅のいない杏李との旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日記を読みながら、涙、涙です。
小梅ちゃんの行動は我が家のケティと一緒。
いつも私のストーカーなので小梅ちゃんと重なってしまいます。
もしもケティが小梅ちゃんのようになったらきっと杏ママさんと同じ気持ちなんだろうなと思います。
もうこんな子には出会えないかも?って
でもそんな話を家族にするとプードル系とか小さいワンコはそうゆう子が多いから大丈夫だよ。なんて言われます。
小梅ちゃんは天国に行くのは早過ぎたかもしれないけれど、早いか遅いかの違いでいつか愛犬たちは私達より先に天国に逝ってしまうんですよね。
私達より寿命の短いペットを迎えれば別れる辛さも必ず味合わなくてはならない。
寂しいけれど仕方がない事なのかもしれません。
そうは言ってもどうしても割り切れないと思いますが
泣きたい時には思い切り泣いて、少しでも吐き出す事で更に前向きに頑張って欲しいです。
でもイベントも出展出来るようになって良かった(^^)

投稿: hana | 2015年12月 9日 (水) 18時03分

hanaさんへ

わたしも、ブログを書きながら涙・・涙・・でした。でも、心の中に小梅はずーっと生きていて、自分なりに前を向いて歩いています・・・。仕方ない。。。って思おうと思っています。
小梅は、早めにお星様になってしまったんだよね・・・。いつか、みんないくんだもんね・・・。
わかっているんだけど、思い出すとね・・・。急すぎて、ストーカー過ぎて、余計に悲しみが強いけど、いつか、いい思い出にかわってくれたら・・・いいなっておもいます。
イベントも毎月変わらず、がんばっていますよgood

がんばってる私を小梅に見せないとね。happy01

投稿: 杏ママ | 2015年12月10日 (木) 09時48分

杏ママさんと小梅ちゃんとの日々の出来事や、やりきれない思いの葛藤、、少しずつ前向きに前進している姿が目に浮かぶようです(お会いしたことないけどsweat01
我が家はまだ年長で3歳ですが、こればっかりはわかりません。。日々後悔しないように過ごしていきたいですが、杏ママさんのように愛情いっぱいで接することができるように見習いたいとおもいます!!

明日は出店の日なのですね!!気分転換でがんばってください\(*⌒0⌒)♪
小梅ちゃんも見守ってくれてますよ~~!!
『ママさん~ガンバレ~~(ノ゚ο゚)ノ』って。。
それでは~~( ´ ▽ ` )ノ

投稿: | 2015年12月11日 (金) 23時46分

ご無沙汰しております。
ブログを読んで悲しくて切なくて…杏ママさんにベッタリの小梅ちゃん。そばにいた小梅ちゃんがいないと感じる時、悲しみや寂しさが杏ママさんたちを切なくさせてしまいますね。あんなにかわいい小梅ちゃん、いなくなってしまった小梅ちゃんへの思いがとても強く伝わってきて…切ないです。
今杏ママさんたちへかけられる励ましの言葉が見つかりません…
なので、もしよかったら、小梅ちゃんに送っていた元気玉を杏ママさんたちが元気になるように使ってほしいです!たぶん小梅ちゃんも今度は私の番と虹の橋の向こうから、送ってくれてるとおもいます。無理に元気を出すと心も体も疲れてしまうので、ゆっくり元気になれるように元気玉送ります。杏ママさん、杏パパさん、杏、李、応援してますね!出展も頑張ってくださいね!

投稿: チョッキー | 2015年12月12日 (土) 00時36分

あらためて小梅ちゃんがママのことを大好きで大好きでたまらなかったんだな。。って、そして杏ママさんの深い深い愛情が伝わってきました。
7年の月日の中で、杏ママさん・パパさんと濃密な無償の愛をいっぱい受けていた小梅ちゃん。
たくさんの思い出と一緒にいつまでもずっと心の中で輝き続けるんですね。
イラストのハート中にある「we loke koume」私もweの一人です。
昨日のイベントでもいろいろありがとうございました。
お天気に恵まれてよかったですね!

投稿: emiko | 2015年12月13日 (日) 23時26分

葉さんへ

私は、前に進んでいます・・・。元気ですから、安心してくださいね。
色々な気持ちの中、月日が過ぎました。後悔はないけど、やっぱり、時々、どうしても思い出して、泣いてしまいます。でも、我慢をすると体に悪いので、泣いてすっきりして、一歩一歩進んでいます。ストーカーじゃなかったら、もっと、楽だったかな。。。ともおもいますが・・・。
イベント、毎月、がんばって、出店していますよ。手作りがあって、よかったです。
私たちのお店の看板犬は、羊毛小梅なんです。エールを羊毛から感じていますdog

投稿: 杏ママ | 2015年12月15日 (火) 17時03分

チョッキーさんへ

私の小梅に対する気持ちは、ほんとうに、子供のようで・・・・(杏も李もそうですが・・・)特に小梅は、ほんとべったりな子で一緒にお風呂の湯船の蓋に乗って待ってるほど、ストーカーだったから、よけいに、つらく感じてしまうんですよね。べったりじゃなかったら、もっと楽だったかも・・・って思うけど・・・。
でもね、色々な気持ちの中で月日は、流れて・・・。生きている私たちは、元気出して前に進むしかないんですよね・・・。つらいけど、小梅は、私の中にずっと生き続けて、杏李小梅ママとして、変わりなく、一緒にいるって思って過ごしています。
そして、私は、元気です。大丈夫ですから、安心してくださいね。

元気だま・・・ありがとうございます。ちゃんと受け取りましたhappy01

投稿: 杏ママ | 2015年12月15日 (火) 17時13分

emikoさんへ

emikoさん、色々ありがとうございました。辛い時、いつも、話をきいてくれて、一緒に、出店してくれて、いっぱいいっぱい助けられましたhappy01感謝の気持ちで、いっぱいです。ほんとにほんとにありがとう。
イラストのハート中にある「we loke koume」私もweの一人です。・・・って言葉・・・、小梅、喜んでいると思います。そして、ママを力づけてくれてありがとうって小梅、言ってると思います。

イベント、これからも、よろしくです。

投稿: 杏ママ | 2015年12月15日 (火) 17時19分

こんにちは
師走に入り今年もあと2週間となりましたね。

今年 小梅ちゃんがお星さまになるなんて
杏パパママはもちろんですが
私やわん友の誰もが思ってみなかったことです。

杏ママのブログを読んでたら
小梅ちゃんは杏ママが大好きで大好きで
可愛いストーカーだったんだと
改めて感じさせられました。

たった10分のお買い物も
「どこ行ってたの?」って訴える小梅ちゃん
すぐそばにいるのに、見えてないと納得いかなくて
お風呂場の蓋で待つ小梅ちゃん
寝るときも先回りして階段で待つ小梅ちゃん
本当になんて可愛いのでしょう
読んでて胸が苦しくなりました。

まだまだ
しんどい毎日だと思います。
泣いて泣いて泣いていいんです。
そしてゆっくり元気を取り戻してください。

私が言うのも変なのですが
私自身が杏ママさんを抱きしめたくなりました。

投稿: もかまま | 2015年12月16日 (水) 10時11分

もかちゃんママへ

ほんとに、早いもので、12月もあと少し・・・・。
ほんとに、かわいい我が子が、虹の橋を渡るなんて・・・思ってもみなかったです。ほんとに、急だったから、信じられなくてね・・・。
でも、ほんとに、色々な人に助けられ、杏李にも助けられました。もかちゃんママからのお花も、とっても力づけられたよ・・・。ありがとう。
私は、大丈夫だから、安心してね。
ただ、思うのは、これから先、また、新しい子を迎えても、これほど、私に密着して、大好きでいてくれて、すごくかわいいストーカーには、もう会えないかな・・・ってつくづく思うんです。それだけでも、小梅には、いっぱい愛情もらって、幸せ
だったな・・・って。

投稿: 杏ママ | 2015年12月18日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ○○記念日 | トップページ | 今年最後の手作り市と小梅の合同供養祭。小梅のいない杏李との旅行 »