« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

今年最後の手作り市と小梅の合同供養祭。小梅のいない杏李との旅行

またまた、ブログをずいぶん、放置してしまいました・・・。coldsweats01今年もあとわずか・・・。色々あった1年・・・早いものです・・・。

先日12/12日(土)毎月出店している『相模国分寺手作りマーケット』のイベントが無事終わりました。

20151212_cimg3121_

今年最後のイベントで、前の日の夜中まで、製作に励みましたよ・・・happy01good

20151212_cimg3096_

20151212_cimg3103_

20151212_cimg3108_

20151212_cimg3113__2


一緒に出店している姫ママさんやemikoさんと、楽しく出店。dognotes今年は最後になりましたが、今年1年ありがとう・・・noteまた、来年もよろしくです!!な気持ちでいっぱいで出店しました。そして、この1年、たくさんのお客さんとの出会いもあり、素敵な縁も頂きました。お買い上げいただいたお客様や、手に取っていただいたお客様、そして、常連さんもいたりと・・・・ほんとに、ありがたい1年でした。

そんな出会いの一つにシュナウザーの茶々丸くんと文々丸くんとの出会いがありました。シュナの編みぐるみを気に入って頂いたのがきっかけで、この日も会いに来てくれました。オーダーいただいた洋服を着てくれて、ハイポーズdogpaper二人共、とっても、いい子で、格好いいの。ママさんも『ファンキーnote』って洋服気に入って頂きました。

20151212_cimg3120_

20151212_cimg3126_

前回は、クリスマスシュナのブローチバージョンとマナーポーチをオーダー頂きました。ありがとうございました。

20151212_cimg2870_

20151212_cimg2869_

20151212_cimg2876_

そんなイベントの次の日12/13日(日)は、小梅の霊園での『合同供養祭』でした。

20151213_cimg3134_

愛する家族を失った人たちが、集まって、月1で合同で供養する日です。杏李も一緒に連れて行って、参列しましたが、二人共、おとなしくわかっているかのように、一緒にご供養してきました。お坊様のお経が始まって、ふと横のパパを見ると、パパが泣いていました・・・。私は我慢していたのに、そんな、めったに泣かないパパの男泣きの姿を見て、涙が溢れてしまいました・・・・。パパも小梅への思いが、ほんとに、辛かったんだな・・・とつくづく感じた時間でした。でも、パパと私の中に小梅は、いつも生きていて、ずっと一緒にいる感じがいつも、しています。いつも、私の中にいる小梅に『忘れないよ。いつも一緒だよ』って語りかけていますから・・・。

20151213_cimg3131_

小梅のしっぽの骨が入ったキーホルダーをいつも散歩の時に、持ち歩いて、杏李と一緒に散歩しています・・・。だから、小梅は、いつも一緒なんです・・・。

20151213_cimg2966_

すこし前になりますが、そんな小梅がいなくなってから、少し落ち着いた頃・・・私とパパと杏李で、気分を新たにしよう!!って久々に旅に行ってきました。3姉妹がいて当たり前の我が家だったから、小梅のいない旅行は、なんだか、物足りなく、ぽっかり穴が空いたような・・・へんな感じで、しっくりこなかったけど・・・。久々の杏李との旅行・・・。20151107_cimg2698_

小梅のいっぱい毛の入った羊毛編みぐるみの小梅も一緒に持っていき、3姉妹で行ってる感じでした。

途中サービスエリアに立ち寄りながら、那須高原方面へ・・・。

20151107_cimg2693_sa

まずは、道の駅に立ち寄って、高原野菜を買ったり・・・・

20151107_cimg2694_

20151108_cimg2695_

調べて行ったドッグカフェ『Peache』でランチしたり・・・。ここは、ドッグランも完備していて、アットホームな雰囲気で、オーナーさんとも、お話して、とってもいい感じでした。ふわとろオムライスが、おいしかったgood

20151107_cimg2705_peache

20151107_cimg2709_peache

20151107_cimg2720_peachedogrun

20151107_cimg2716_peache

那須高原は、わんこに優しい観光地。わんこと一緒に入れるところも多くて、わんこマップみたいなのもあって、それを参考にしながら、興味のあった『wood dreaming』に行ってみました。

20151108_cimg2721_wooddreaming

ここでは、わがこの写真から我が子グッズが作れるそうで、その場で写真を撮ってもらって、木の雑貨が作れるんだって。この日は杏李の木のプレートを作りました。小梅のも欲しかったな・・・・。

20151108_cimg2854_wooddreamnig

そして、次に向かった先は、『南が丘牧場』。怪しい木のオブジェと杏李を撮ったり・・・。

20151107_cimg2732_

散歩しながら杏とお馬さんを撮ったり・・・。

20151107_cimg2735_

私も、紅葉をバックに愛する杏李と撮ったり・・・。
パパもね。

杏『こっちになにかありましゅよ』って杏が指を指す方に向かって歩いていくと・・・・

20151107_cimg2745_

ロバさんがいたり、かわいいわんこと出会ったり・・・。

20151107_cimg2748_

牧場と言ったら、やっぱり食べないとね・・・ソフトクリーム頂きました。やっぱり牧場のソフトクリームは、濃厚で、美味しいですね。doggood

20151107_cimg2754_

ほら、小梅も一緒にいるみたいでしょ・・・・?↓

20151107_cimg2756_3

そして、この日のお宿へ・・・。『ペンションアニマーレ・アネックス』です。

20151108_cimg2790_

夕飯は、こんな感じ。

20151107_cimg2765_

20151107_cimg2767_

20151107_cimg2769_

20151107_cimg2770_

わんこ連れのお客さんで満員でした。この写真は、まだ、お客さんが集まってないけどね・・・。

20151107_cimg2772__2

温泉spaも露天があって、とっても気持がよかったです。

朝ごはんは、こんな感じ。

20151108_cimg2773_

20151108_cimg2775_

20151108_cimg2782_

20151108_cimg2783_

この日は、雨模様で、ちょっと残念な天候・・・。

20151108_cimg2793_

最近はまっているムーミングッズのお店へ寄ったり・・・。最近のマイブームは、ミーなんです。heart

20151108_cimg2806_

ここでは、限定のカップがついてくるアイスをゲット。good

20151108_cimg2802_

大きな道の駅に立ち寄ったりしながら、杏李のトイレタイム。

20151108_cimg2807_

この日のランチは、『661street』の中にある、わんこもokな『リビングストーンカフェ』

20151108_cimg2833_livingcafe

20151108_cimg2834_living

おしゃれな広々とした店内で、美味しい食事ができます。

20151108_cimg2811_livingcafe

20151108_cimg2828_living3

ここは、コーヒーが自慢なお店だったみたい。私たちは、オススメの焼きカレーをチョイス。

20151108_cimg2831_living

このお店は、いろんなお店が集まった複合型のショッピングパークの一つになっていて、ランチあとも、ショッピングを沢山楽しめて、ショッピング好きな私は、なかなか楽しめる感じでした。私は、この中のバラ雑貨の店で、ときめいてしまったheart04半額になっていて、思わず、買ってしまったレースのカフェカーテンが我が家へのおみやげ。

20151108_cimg2845_661street

20151108_cimg2837_661street

20151108_cimg2842_661street

20151108_cimg2844_661street

そして、最後に、また、前日とは違う『千本松牧場』に立ち寄って、お土産やさんを見て帰ってきました。

20151108_cimg2850_

20151108_cimg2851__2

20151108_cimg2852_2

20151108_cimg2853__2

小梅はいなくなったけど、この旅は、一緒に3姉妹で旅に行ってるようでした・・・。

| | コメント (8)

私の中に生きているかわいいストーカー小梅と共に・・・・・・前向きに歩いています・・・・そしてわんこ友達に感謝します。・

お友達のみなさん、お久しぶりです・・・。杏ママです。私のかわいいかわいい小梅がお星様になってから、もうすぐ2ヶ月になろうとしています・・・。現実が受け止めきれず、まだ、悪夢なんじゃないかと信じられない自分と、死んでしまったんだと現実を受け止める自分の両方がいて、自分の気持が複雑のまま、時間が流れたようなこの2ヶ月・・・・。気を張ってると大丈夫ですが、緩んでしまうと、小梅との思い出が浮かんできて、大泣きしてしまう自分がいます。心配してくれているおともだちのみなさんに、近況を伝えなくちゃ!!と思いながらも、たくさんの小梅との写真や思い出のつまったこのブログを、どうしても開けることができず、今まで、ブログに帰ってこれませんでした・・・。(その間、パパがブログを書いていたようですが・・・)でも、杏李や、周りの人、お友達に支えられて、少しずつですが、立ち直って、前向きにがんばっています。何かに打ち込んでいないと、精神的にだめになってしまうから、意欲的にお友達と、毎月の手作り市に出店したり、
20151114_cimg2893__2


20151114_cimg2889_

11月は、相模大野のクラフト展にも出店したりと忙しくしていました。

20151208_cimg2686_20151101

そうすることで、小梅を失った悲しみをその時だけは、忘れられたから、一緒に出店してくれたお友達や心配して、様子を見に駆けつけてくれたお友達、そして手作りに救われました。

そして今月も、12月12日(土)「相模国分寺手づくり市に出店します。

12月に入り、久しぶりになかなか会えなかったお友達とあったり、

20151208_cimg2995_

日頃、お世話になっている委託先のドッグカフェ「かふぇそーにょさん」にも行ってきました。そして、納品もしてきました。

20151208_cimg2985_

20151208_cimg2987_

20151208_cimg2988_

いつも、お世話になって、なかなか行けなかったここ数ヶ月・・・。ほんとに、申し訳なくて・・・・。そーにょさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。

久々に会ったわんこのお友達と御殿場の「時のすみか」のイルミネーションも楽しんできたり・・・。

20151208_cimg3018_10

20151208_cimg3042_


小梅はいなくなったけど、いつものメンバーで、毎年恒例行事もしたりと・・・・。

20151208_cimg3080_

立ち止まってはいられないし、前に進まなくちゃ!!って・・・・。いつまでも、沈んでいたら、がんばって病気と闘っていた強い小梅に叱られてしまうもんね・・・。何度も、何度も、小梅の頑張りを目の当たりにずっと見てきた私は、ほんとに、小梅を心から褒めてあげたい・・・。小梅はママの誇りだよって・・・。

私が、前向きに進められたのは、お友達からも、たくさんのお花を頂いて、その花に癒されて、元気づけられたのも大きいです。ほんとに、犬のおともだちのってスゴイです。その暖かい絆を感じて、改めて、感謝とほっこりとした暖かな気持ちになりました。そして、コメントをくれたお友達や、メールや電話をくれたお友達に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。(コメントの返事ができなくて、ごめんなさい。)小さな我が家の居間が、お友達から頂いた花でいっぱいになり、ほんとに、ほんとに、花畑のようでした。

20151029_cimg2638_20151024

そして、小梅の似顔絵のイラストも頂きました。感激でした。イラストを見た瞬間、小梅にそっくりで、明るくてあったかなイラストにまた大泣きしてしまいました。何げに描かれている杏と李の編みぐるみと3姉妹が大好きなプリンケーキが、描かれていて・・・小梅が大好きだったプリンケーキが描かれていたから、泣けて・・・泣けて・・・・。7歳の誕生日には、爆食いしてたな・・・って・・・。このイラストは、私にとっては、とても深くて・・・あったかなイラストで・・・。今も、大切に祭壇に飾っています。

20151208_cimg3084_

杏と李にお守りもいただきました。杏とすももを守ってくれるおまもり・・・。ありがたいです。

20151208_cimg3086_

お星様になった当日、段々固くなっていく小梅の遺体をしばらくは、ずっとそばにおいていたかったけど、それ以上に、小梅を苦めた体を見ているのがパパも私も、辛くて・・・・。その日の午後には、火葬して、遺骨になって帰ってきた小梅の骨壷を抱きながらパパと杏李と泣きながら散歩しました。「もう、不自由な体で苦しまなくていいんだね・・・。辛い思いをしなくていいんだね・・・」って小梅に話しかけながら、最後の散歩をしました。

お星様になってから、1ヶ月くらいは、不自由な体から小梅は開放されたんだ・・・って思うことで、自分に納得させていたけれど、一ヶ月過ぎた頃からは、元気で、私の後を元気にくっつぃていた甘えん坊で寂しがり屋のストーカー小梅の面影が、生活のそれぞれのタイミングで、思い出されて、また、大泣きする私がいます。杏や李がいて救われてるのは、大きいけれど、小梅の存在は、私にとって、大きすぎて、前犬のあっくんがお星様になったときよりも、辛さは、大きく・・・・。一番若い小梅が7歳という若さで逝ってしまうのは、やっぱり納得がいかない・・・・病気が憎い・・・・。小梅は、一緒にいた時間は、7年と短かったけど、とっても、私と濃密で深くて、濃くて、私のそばに常にいるストーカーだったから、余計・・・きつくて・・・・。体調が悪くなってから、小梅の治療に介護にと、目が離せない小梅につきっきりで、生活してきて、やれることはやったから、その点は、悔いがないけど・・・でもね・・・・小梅、もうちょっとママは、小梅といたかったよ・・・・。どんなに小梅の介護が大変になったとしても、一生、ママは小梅の介護にがんばるつもりでいたんだよ・・・。ずっと、小梅のそばにいたかったよ。でもね、それは、小梅にとっては、辛い毎日だもんね・・・・。これで、小梅も、楽になったって思わなくちゃね・・・。

最近、小梅のストーカー状態を、色々思い出してしまうんです・・・。私が、洗濯ものを干しに行くと、一緒に階段を上って、一緒にベランダに出て、小梅はひなたぼっこして。。。

オフロにだまって入ると、風呂場の前のドアで、吠えて、文句行って、「あけろ!!あけろ!!」って・・・。ドアを開けるまで、吠え続けていた小梅。脱衣所で待ってるのもできず、風呂場まで入ってきて、湯船の蓋に乗せろって自分でジャンプして、いつも、湯船の蓋で待っていた小梅・・・・・。こんなにべったりなわんこ、なかなかいないよね・・・。

私が2階に行く時とか、歯磨きすると、もう、2階にいって、寝るって分かって、階段の途中まで上って、待っていた小梅・・・・。

20151208_cimg0166_

ちょっと買い物・・・・10分くらいの外出でも、玄関に帰って来ると、ドアの前で待っていて、ウオウオウオーンって狼の遠吠えみたいな吠え方して、「どこへ行ってたんだよ・・・」って文句言って私の足の指をカプカプ痛くないようにカミカミする小梅・・・・・。

こんなふうに小梅との思い出は、まだまだ生活の中にいっぱいあって、とにかく、こんなに、甘えん坊で、淋しがり屋で、私のストーカーな小梅は、凄すぎて、濃密すぎて、可愛すぎて・・・・・。

ほんとに、キツイ・・・・。

小梅に会いたいよ・・・・・。

小梅を抱っこしたい・・・・。

でも、前を向いて歩かなくちゃね・・・・。わかっているけど、もうしばらく、今は、泣かせてね・・・・。

いつも、小梅の羊毛と、遺骨に向かって、毎日語りかけています・・・・。「小梅のことは、忘れないよ・・・。いつも、ママと一緒だよ」って・・・・。

もし、また、新しい子を迎えたとしても、もう、あんなにすごくて、かわいいストーカーには、出会えないだろうな・・・って思う私なんです・・・・。

| | コメント (10)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »