« 小梅の底力と生命力を信じて・・・・。これからの障害 | トップページ | 恐れていた2度目の重積発作。小梅の意地!!トイレ事情。そして・・・。すももの応援団長と小梅の羊毛ドッグ »

小梅のできなくなったこと・・・・。そして、杏とすももに支えられて・・・。

前回のブログから、小梅は、また、変化しています・・・。食欲がまた、なくなり、自力で立つのも大変そうです。お水を飲むのも、足の力がなくなり前のめりで倒れてしまいそうになります。危ないので、手伝って、なんとか、飲めます・・・・・。トイレもよろめきながらトイレへいきますが、りきむ態勢がきつくて、そこで倒れ込んでしまいます。オムツが取れた小梅でしたが、また、オムツをしないといけなくなるかもしれません・・・。右目も見ずらってるせいか、ぶつかりそうになるので、テーブルの柱とか、当たって危ないところには、キルティング状の布とかを巻いています。

20150811_cimg2204__2

そんな小梅ですが、杏とすももの散歩の用意をしていると、一緒に行きたくて、よろめきながらも一生懸命たって、杏とすももの横に来て、私も行きたい!!って・・・・。

20150811_cimg2195_2

だから、涼しくなったころ、

20150811_cimg2210__2

草むらだけちょこっと行かせます・・・・。このときばかりは、どこから、この力が出てくるんだろう。。。って驚きます。小梅、みんなと一緒に散歩したいんだね・・・・。

20150811_cimg2211__2

行った後はグッタリです・・・・。

20150811_cimg2193__2

わかっていたけど、見ているとツライです。脳の病気って、残酷です・・・。

でも、李と杏がいてくれるから、まだ、救いです。杏は、心臓病だけど、お薬飲んで、ピョンピョンはねてます・・・。時には、テレビを見てたり・・・・。

20150811_cimg2207_tv_2

すももは相変わらず、腹天で、私に元気だしなよ!!って言ってるように見えるし・・・。

20150811_cimg2189__2

みんなのためにも、『私元気だせ!!』

20150811_cimg2186_2

|

« 小梅の底力と生命力を信じて・・・・。これからの障害 | トップページ | 恐れていた2度目の重積発作。小梅の意地!!トイレ事情。そして・・・。すももの応援団長と小梅の羊毛ドッグ »

病気、怪我」カテゴリの記事

コメント

小梅ちゃん、そんな状況なんですね。
それでもお散歩には行きたくて一生懸命行く姿を想像するだけで涙が出てきそうです。
それを見ている杏ママさんはどんなに辛い事でしょう。
言葉にすると軽く聞こえてしまうかもしれませんが、
これから長い戦いになるかもしれないので杏ママさんが元気じゃなければいけません。
小梅ちゃんの為にも休める時には休んでお体を大切にして下さいね。

投稿: hana | 2015年8月13日 (木) 19時59分

杏ちゃん、李ちゃん、それぞれに
癒されるね。
多頭飼いのいい所だよね。
小梅ちゃん散歩大好きなんだね、
パワーすごいね。
回復願ってるからね。
こちらからも、まだまだパワー送るからね!

投稿: 姫ママです。 | 2015年8月13日 (木) 23時19分

小梅ちゃん、目が離せない状態が続いているんですね。
それでもみんなとお散歩に行きたいという力が湧いてくるのは
すごいです!
3姉妹にとって、杏ママさんの元気が一番の支えだと思います。
心身ともにお辛いでしょうけれど、お身体を大切になさってください。

投稿: emiko | 2015年8月16日 (日) 11時20分

コメントを頂いた皆さまへ

いつも応援ありがとうございます。
小梅は、とにかく甘えん坊で、寂しがり屋なので、常にみんなといないと、元気な時から、騒いで、吠えてる子でした。だから、いまだに、みんながいるかどうか気にしています。散歩は、ゼッタイ、家に一人にできないんです。
ひとりぼっちがとにかく嫌いなんです。なので、病気以来、離れられません・・・でも、それが、小梅の一番嬉しいことなんで、元気で常に私が、いることが、小梅の一番の元気の源だと思っています。

投稿: 杏ママ | 2015年8月18日 (火) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小梅の底力と生命力を信じて・・・・。これからの障害 | トップページ | 恐れていた2度目の重積発作。小梅の意地!!トイレ事情。そして・・・。すももの応援団長と小梅の羊毛ドッグ »