« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

恐れていた2度目の重積発作。小梅の意地!!トイレ事情。そして・・・。すももの応援団長と小梅の羊毛ドッグ

小梅の状況を心配して、メールをくれるおともだちのみなさん、いつも応援メールありがとうございます。

8月12日・・・恐れていた小梅の2度目の重積発作が起きてしまいました。顔面がピクピクしだし、手足をバタバタ・・・・奇声をあげ、泣き叫び、今回は、泡を吐き・・・・見ていて、苦しさの凄まじさが、伝わってきて・・・。それが、何時間にも渡って、何度も・・・何度も・・・・。

途中病院へ行きましたが、小梅の場合、なかなか収まらず、何度も何度も、襲ってきます・・・・。『重責発作』で、脳のダメージは、また、すごく・・・・。
なんで、小梅がこんなに苦しまなくてはならないのだろう・・・・。見ていて、辛くて・・・助けてあげたいのに、なにもしてあげられない自分の力が情けなくて・・・・。夕方から、発作が始まり、やっと、気を失って、収まってきたのが、明け方・・・・・。でも、その後数日は、顔と足のピクピクが小刻みに痙攣し続けて・・・・。ほんとに、ほんとに、見ているのが辛い・・・・。でも、小梅は、いっつも、がんばって、がんばって・・・。心が弱くなった私に力をくれる・・・・。

20150815_cimg2234_
[背後にマイペースな、杏姉さんが外を見てます、流石、「我関せず」さんhappy02]
発作から、4日目の小梅は、お顔のピクピクと足の痙攣は少し減ってきた。段々減ってきてくれることを願わずにはいられない。でも、やっぱり脳へのダメージはすごくて、もう、立ち上がれないし、歩く力もない・・・・。ただ、今飲んでいる、ステロイドの薬の影響で、食欲はあって、食べてくれている。食べてくれるだけで、嬉しいよ。でも、私の手から一粒一粒口に入れてあげないと、ボロボロ落ちてしまうのだ・・・。お水も注射器から、飲ませてあげないと、飲めない。動けない小梅が床ずれにならないように、寝る態勢を変えたり・・・。自分で動こうとするけど、ころんころん転がって、危なくて・・・・。だから、周りに補強用のタオルで作った囲い作ったりして・・・・。色々、どうしたらいいんだろう・・・と試行錯誤。大事な家族の小梅だから、私は、小梅の足にも手にもなってあげたい。

20150816_cimg2249_

一番困ったのが、トイレ。小梅の意地なのか、オムツをしても、してくれなくて、家の中のトイレでもしてくれない・・・。大好きな草むらじゃないとしてくれないのかと、抱っこして、草むらへと連れて行って、ハーネス2個をなんとか、立たせられるように、使って、立たせてみると、力のない足腰で、やっぱりしようとしてくれた。でも、ほとんど、全体重を持っているようなものなので、なかなかの重労働。色々な介護の中で、去年、腱鞘炎で、痛めた肘やあちこちの関節痛が、また、危険・・・・。でも、小梅が、トイレをしてくれるなら、私の痛みなんて・・・・。そう思える。『ね!!小梅。』小梅のがんばりには、私は、尊敬しちゃうから・・・。

20150816_cimg2245_

それから、ここんとこ、すももの様子が、変わってきた・・・。小梅のそばに常にいて、見守っているように見える。人一倍さびしんぼうで、甘えん坊の小梅のそばに、常にいてあげているような、すももの応援団長ぶり・・・。すももは、小梅を、看護してるんだよね。

20150815_cimg2239_

20150816_cimg2251_


思えば、小梅を迎えたとき、すももがいっつも、面倒をみてくれて遊んでくれたんだもんね・・・。すももは、ほんと、周りを常に見ていて、気配りのきく子。こんな時にも、性格が、出ていて、見ていて、暖かくなる・・・・。性格が一番いい子だって、常に親バカだけど、おもっている。

20150816_cimg2254_

杏はあいかわらず、マイペースだけど、毎回の診察で、心臓の雑音は、あんまり聞こえなくなってきているみたいで、薬が効いています。杏、よかったね。

20150815_cimg2241_

そして、今、私の気持ちを前向きに、色々前に進むためにも、何かに打ち込もうと始めたのが、小梅の毛を使った羊毛ドッグを作ること。ちっちゃな小梅を作ること。今しかないかな・・・って。小梅の分身の毛をふんだんに使った羊毛ドッグ。前々から、ママカットのたびに、取っておいた杏李小梅のカットした毛。いつか、3姉妹の羊毛ドッグを作りたいって思っていたわけで・・・。落ち込んでばかりはいられない・・・・。自分の気持が、前に進むためにも、小梅を介護しながら、少しずつ、少しずつ、あみぐるみと羊毛と小梅の部分、部分の毛をアレンジしながら、ちっちゃい小梅を作っています。そっくりにできるといいな・・・。

20150812_cimg2219_

作るのは、今しかないかなって・・・。

| | コメント (8)

小梅のできなくなったこと・・・・。そして、杏とすももに支えられて・・・。

前回のブログから、小梅は、また、変化しています・・・。食欲がまた、なくなり、自力で立つのも大変そうです。お水を飲むのも、足の力がなくなり前のめりで倒れてしまいそうになります。危ないので、手伝って、なんとか、飲めます・・・・・。トイレもよろめきながらトイレへいきますが、りきむ態勢がきつくて、そこで倒れ込んでしまいます。オムツが取れた小梅でしたが、また、オムツをしないといけなくなるかもしれません・・・。右目も見ずらってるせいか、ぶつかりそうになるので、テーブルの柱とか、当たって危ないところには、キルティング状の布とかを巻いています。

20150811_cimg2204__2

そんな小梅ですが、杏とすももの散歩の用意をしていると、一緒に行きたくて、よろめきながらも一生懸命たって、杏とすももの横に来て、私も行きたい!!って・・・・。

20150811_cimg2195_2

だから、涼しくなったころ、

20150811_cimg2210__2

草むらだけちょこっと行かせます・・・・。このときばかりは、どこから、この力が出てくるんだろう。。。って驚きます。小梅、みんなと一緒に散歩したいんだね・・・・。

20150811_cimg2211__2

行った後はグッタリです・・・・。

20150811_cimg2193__2

わかっていたけど、見ているとツライです。脳の病気って、残酷です・・・。

でも、李と杏がいてくれるから、まだ、救いです。杏は、心臓病だけど、お薬飲んで、ピョンピョンはねてます・・・。時には、テレビを見てたり・・・・。

20150811_cimg2207_tv_2

すももは相変わらず、腹天で、私に元気だしなよ!!って言ってるように見えるし・・・。

20150811_cimg2189__2

みんなのためにも、『私元気だせ!!』

20150811_cimg2186_2

| | コメント (4)

小梅の底力と生命力を信じて・・・・。これからの障害

おともだちのみなさん、いつもメール、応援ありがとうございます・・・。とっても、温かいメールは私の心の支えになっています・・・。『毎日、小梅の事をおもっているよ・・・ゼッタイよくなるって信じてる・・・・』とか言われるたびに、みんな応援してくれてる・・・ってとっても、心強くなります・・・。小梅の事をいつも気にかけてくれるお友達に、小梅の経過を・・・と、自分の気持ちに余裕がすこしでもあるときに、ブログを書いています・・・・。小梅の記録のためにも・・・・。これからのためにも・・・・。ここ1ヶ月、色々なことがありすぎて、私の気持ちもパニックで、いっぱいいっぱいで・・・。心のアップダウンがすごいです。でも、小梅が一番がんばってるんだから・・・・って自分を奮い立たせて、小梅のためにできることを最優先にここ1ヶ月過ごしています・・・・。

20150802_cimg2169_

みなさんの応援も小梅に通じたのか、大きな元気玉が、小梅に届いたのか・・・・痙攣発作の後、意識をなくして、点滴を毎日してから、10日ほど経った頃、少しずつ変化が出てきました。奇声や悲鳴をあげなくなり、自分で立とうとしたり、手伝いながらの歩行、トイレへ自分で行くようになり・・・ふらつきながらですが、歩く事ができるまでなってきました。オムツもとれました。そして、一番嬉しかったのは、元気な時から、フードとかの食いつきがほんと悪くて、食べさすのに苦労するほどでしたが、薬の影響からか?すごくここ数日、食欲があって・・・・体力や栄養を小梅につけるためにも、今がチャンスと、嬉しい気持ちで、食べさせています。元気だった頃は、5.2から5.5キロくらいでしたが、今は、4.5キロまで減ってしまいました。

20150802_cimg2171_

そして、体力があるうちに・・・と先生と相談しながら、MRIの検査を受けました。麻酔をかけるし、とっても、不安と怖さで眠れませんでしたが、ほっとくわけにもいかず、治療できるのなら、小梅の辛さや、痛みをすこしでも和らげてあげたい・・・・その気持ちが、一番でした。ここ1ヶ月、小梅は、検査や治療、、点滴で、体力も、精神的にも、負担になってる・・・・って思うと、ほんと、キツイ決断でしたが、小梅の生命力と、ここまで、がんばっている小梅の底力を信じたのです・・・・・。前の日は、一睡もできず、また小梅に、ずっと語りかけて・・・・お守りを小梅のそばに常に置いて・・・・・。でも、ほんと、怖かった・・・・・。

当日、『検査が無事に終わって、麻酔から覚めました。』と電話があった時は、ほんと、大丈夫だったと、涙がでました。

20150802_cimg2174_

MRIの結果は、やはり、脳には、発作時(?)のダメージの跡が・・・・これから、脳細胞が死んでいく過程で、後々に、障害の可能性も・・・・。そして、これからも、発作の可能性があることも・・・・・他にも、今後、経過を見ていかなければいけないことが、ありましたが、頭の中が、今は、いっぱいいっぱいで・・・・。整理できずにいます。でも現実を受け止めて、小梅のこれからを見守っていこうって前向きに、考えるようにしなくちゃと思っています。とにかく、小梅の負担や痛み、辛さをすこしでも、和らげてあげたい・・・・。

20150802_cimg2179_20150801

小梅の色々な状況、症状、検査結果など、小さなことから、大きなことの記録を、夫婦で、毎日、ノートに記録しています・・・。大切な大切な家族の小梅・・・・。

20150802_cimg2180_

| | コメント (8)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »