« お揃いだよ!チョイワル可愛い(?)6人(犬)衆とチョビさんハンコ | トップページ | 杏と李の雪の節分とお友達のりんちゃん、海ちゃん。 »

三年たって、やっと・・・。つちままさんの「メモリアルドッグ」

またまた更新遅れまくりですが、(汗)去年の暮れ、ブログ友達のつちままさんに羊毛ドッグを作ってもらいました・・・。以前、杏李も作ってもらっていますが、今度は、お星様になって3年、亡き愛犬「愛」(ミックスのプードル・パピヨン)を・・・・・。つちままさんは「羊毛ドッグ」を一つ一つ愛情こめて、作っておられます・・・・。とっても、特徴とらえて、優しい感じの暖かさ感じる羊毛ドッグです。お星様になった「愛」は、通称あっくん・・・って呼んでいて、(女の子なのに、アダナはあっくん←こーゆー事もあるよね・・・?笑)かれこれお星様になって、3年以上になりました・・。闘病生活の始めは、「胸のあたりにシコリがある・・・・」って病院行ってすぐ手術となりました。避妊手術もしてなかったので、子宮とって、胸をぱっくり切ったような子宮までの大きな傷跡・・・・。かなりの大きさのシコリでしたが、病理検査では、良性。ほっとしたものでした。でも3ヶ月後、また胸のあたりに小さなシコリが・・・。すぐ見せて、先生は「早めに取ったほうが・・・」の言葉にゆだねて、どうにか、元気になってくれるなら・・・と2回目の手術。今度は悪性でした・・。それからは、1ヶ月ごと、2週間ごとに手術してもシコリが出てきて・・・。ガンに良いとされる「アガリクス」や「鮫軟骨」とか色々飲ませました。でも取っても取っても憎きシコリは出来てきます・・・・。何回もあっくんの体を切り刻んでしまいました・・・。良くなってくれるんならば・・・。先生の言葉にすがるしか、どうしていいのかほんと分からなくなって・・・。手術で、縫い合わせる皮膚もだんだんつっぱってきて、最後の方はできかけたシコリが丸見えになって・・・・。そんな闘病生活も10ヶ月続きました・・・・。仕事をしていた私も、さすがに、途中から辞めました。少しでもあっくんのそばにいたい・・・。少しでも、長生きして欲しい・・・・。頑張ってくれました。10ヶ月です・・・。何度も体を切り刻まれ、苦しかったでしょう・・・。最後のあっ君は、私たちの布団の上で逝き絶えてました・・・。私、寝ながら、あっ君の最後の一声を聞いて起きた様な気がします・・・・。最後の力を振り絞ったような悲鳴のような・・・・。それからは、ずっと泣いて過ごしてたような気がします・・・。ペット霊園に行き、骨になったあっくんは小さくて・・・・。個別の霊園にお骨を置く事にしました・・・。それからは、私の自分を責める毎日の始まりでした・・・。とにかく、神経的に参ってしまって、いっぱい愛犬を切り刻んだ治療法で良かったのか・・・・とか、もっとできる事はなかったのか・・とか。とにかく胃はご飯を受け付けず、気持ち悪くて・・・・。そして、あっくんと歩いた道は歩けなくなりました・・・。自分を責めることで、あっくんの「死」を受け止めようと、もがいていたような気がします・・・・。そんな私を見ていられず、旦那は、真っ黒なあっくんそっくりな犬を、いろいろ探し始めました。そして、真っ黒なワンコをみつけると私に見せて・・・・。そしてやっと出会えたのが、「杏」でした。ただ、ミックスで真っ黒なだけのところだけが、あっくんに似てただけだけど・・・。その時の私は、真っ黒なミックスじゃなきゃ意味なかったんですよね・・・・。20080130dscf0567杏は私を救ってくれました。だから「特別な子」です。 あっ君がお星様になってから、とっても頑張ったあっくんが、成仏してくれるように、毎週土曜日か、日曜日は、欠かさず、旦那とお墓参りに行くのが、週末の日課になりました。20080130dscf0580もちろん49日法要も杏を連れて、行いました。

  

20080130dscf0563 そして、3年以上たって、やっと、落着いて、自分の事を責める気持ちも、少しずつ薄まってきたように思います・・・。杏、李がいろいろ私を困らす悪さをしてくれるから、あっくんの事も、忘れる事は、絶対できないけれど、思い出に変えてくれるような気がしています・・・。杏、李、ありがとう・・・。あっくん、もう、私、自分を責めなくてもいいよね・・・?

そして、このつちままさんの「羊毛ドッグ」を頼みました。「メモリアルドッグ」です。羊毛ドッグが届いて、あっくんを見ながら、また色々な気持ちが甦ってきて涙が出てきました・・・。でもそれは、くよくよする涙ではなく、思い出に変わる涙です・・・。羊毛のメモリアルドッグって素敵ですね・・。また、その子に逢えるんですから・・・・・・。そして、そんなメモリアルドッグを作ってくれたつちままさんに感謝です。あっくんにまた逢わせてくれて、ありがとう・・・。

|

« お揃いだよ!チョイワル可愛い(?)6人(犬)衆とチョビさんハンコ | トップページ | 杏と李の雪の節分とお友達のりんちゃん、海ちゃん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

泣きながら読んでいます‥
杏ママさん辛かったですね‥
あっくんを失った事はもちろんですが、ご自分を責めていた毎日は地獄だったと思います‥
私も先日クロ丸を亡くしました。
突然だったので、本当にショックでした。
でも正直言ってクロ丸にはすまないと思いますが、りんを亡くしたら悲しみはこんなものではすまないと思います‥
やっぱり猫といつもベッタリ一緒にいる犬とは違うなと思います。
本当にいつの日かりんを失ってしまうのが怖いです。
でも杏ママさん 杏ちゃんと出会えて良かったですね。杏ちゃんに救われましたね。
そしてまた可愛い李ちゃんも居るしね。
あっくんへの涙が思いでの涙に変わって良かったです。
本当につちままさんの羊毛ドック 温かい優しが伝わってきて素適ですね。

投稿: りんちゃんママ | 2008年1月31日 (木) 10時28分

涙が止まらない・・・。

あっくん、ものすごい辛い闘病生活を
送ったんですね。
小さい体で頑張りましたね。
ナゼ、あっくんがそんな目に遭わなくて
いけなかったのか、腹がたちます。
何度もできたしこりが許せない!
見ている杏ママさんもどれだけ辛かったか。。。

最近りんちゃんママさんの黒マル君が
亡くなってたくさんもらい泣きしましたが
本当に家族同然にかわいがりいっしょに
生活している動物達の死とゆうのは
辛く悲しいものですね。
何度経験してもこれだけは慣れません。

あっくんの思い出を大事に、
杏ちゃんと李ちゃんと楽しい時間をすごして
ください。

投稿: JAZZ | 2008年1月31日 (木) 12時00分

杏ママさん、お気持ちはとってもよくわかります。
私も、亡くした子達はふたりとも病気でした。
元気で長生きしてる子がほんとにうらやましかったです。
どうしてうちの子がこんな病気にならなきゃならないの?っていつも思いました。
でも、残った子がいて、その子のためにも泣いてばかりいられない!って。
そして、今、こんな子持ちです!
最初の子が逝って10年。今は、あの子と過ごした楽しい思い出がまず浮かんできます。
そして、3ワンじゃなくて5ワンといっしょに暮らしているような、そんな気がします。
杏ママさんも、きっとそうなりますよ!

投稿: 雛のママ | 2008年1月31日 (木) 13時19分

杏ママさん達にはこんなに悲しい時期があったんですね(-_-;)
お会いしていると、今では杏李ちゃんと
元気いっぱいで全然感じさせない程の
楽しいご夫婦なのに・・・
10ヶ月間もあっ君はガンと闘って逝ったのですか。。。
本当に頑張ったね(^_-)-☆
でも、痛い所をぱぱとママが採ってくれた
から、きっと今は元気にママさん達を見守ってくれたますよ!!
これからもつちままさんに作って貰った
羊毛ドッグを見る度にあっ君に話かけてあげれますね(^^)/

投稿: モカママ | 2008年1月31日 (木) 17時23分

杏ままさん、辛い思いをしましたね。
愛犬を失ったのが、同じ時期だったのですね。
うちは3日しか看病をさせてくれませんでした。
抱っこした時のあの子の抱き心地を今でも覚えています。
失った時は、何が起こったのか・・・
自分がペットロスになるとは・・・
レオ君がそこにいるのに、かまってあげない自分がいました。
3年しかたっていないけど、
もうずいぶん昔に死んでしまったような感覚です。
同じ時期に逝ってしまったあっ君とシャンプーきっと一緒に空から見守ってくれてますよね。
つちままさんの羊毛ドッグとても素敵です。

投稿: レオ君ママ | 2008年1月31日 (木) 22時09分

あったことのないあっくんでしたが、お話をいろいろ伺っていたので、あまり迷うことなく作れた子でした。
愛君とは知らなかったけど!

私は、羊毛ドッグはメモリアルドッグとしての役目が、一番合っていると思ってます。
写真では得ることのできない、ふわふわさとあたっかさを運ぶことができます。

お母様の分も と依頼されたのも、すごくわかりますね。

あんすも、これからもママを癒し笑わすんだぞ!

投稿: つちまま | 2008年1月31日 (木) 22時44分

大変な闘病生活だったのですね。
あっくんは、きっと幸せだったと思います。
杏ママ、パパさんが、ずっとそばにいてくれたから…。
杏ママが、あっくんに、「もう自分を責めなくていいよね」って聞いてくれて、あっくんは喜んでると思うよ。
そう言ってくれるのを、待ってたって。
羊毛ドッグ、とっても似てるね。
すごく、優しい顔してる。
また、逢えて良かったね。

投稿: 小麦&柚ママ | 2008年2月 1日 (金) 10時34分

10ヶ月もの闘病生活だったんですね…。
でも、あっくんは幸せだったと思います。
大好きなパパやママが最後まで側にいてくれたんですもん。
杏ママさんが元気で笑ってくれることが、あっくんにとっても幸せなことなんじゃないかな…。
杏ちゃん、李ちゃん、あっくんの分までママを癒してあげてね。

投稿: ひろみ | 2008年2月 1日 (金) 23時46分

りんちゃんママさんへ

りんちゃんママさん、泣かしてしまってごめんなさい・・・。先日、クロ丸君を亡くしてしまったばかりで、このブログを読むのは、きつかったですよね・・。ほんと、思い出させてしまってごめんなさい・・・。
私も、あっくんの前に柴犬を亡くしたんです・・・。もちろん悲しくて辛かったけど、外犬の柴犬と中でべったりいるあっくんとは、悲しみが違いました・・・。柴犬「なな」には、申し訳ないけど・・・。やっぱり、べったりいる子は、もう、どうしても、一緒にいる分、思いれが違ってしまうのかもしれませんね・・・。
これからも、杏李を、あっくんの分まで、愛情いっぱいで、育てたいと思ってます。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時01分

JAZZさんへ

JAZZさんも泣かしてしまいましたね・・・。ごめんなさい・・・。りんちゃんママさんのクロ丸君が亡くなった時も、りんちゃんママさんの気持ちが、痛いほど分かって、あっ君を失った時の悲しみと、だぶって、私も涙が止まりませんでした・・。
ほんと家族のような、動物の死は悲しくて、辛くて、神経的におかしくなってしまいますね・・・。ほんと、何度も、出てきた、シコリがどんなに、憎かったか・・・・・。
あっくんの思い出を忘れずに、今の家族のような、杏李に、できるだけ、病気にならないように、愛情たっぷり、気をつけて、楽しくすごそう!って思います。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時09分

雛のママさんへ

雛のママさんも辛くて、悲しい経験してるんですね・・・。ほんと元気で長生きして、お星様になってくれてたなら、まだ救われました・・・・。闘病生活が長かった分、いろんな気持が、乱れて、受け入れられなかったのかもしれませんね・・・。あの時の私は・・・・・。あっくん1匹しか飼ってなかったので、余計に悲しみをどこにぶつけていいのか・・・って多分ペットロスに・・・。
あのつらい思いがあったから、杏を飼った時、妹を必ず飼おうって思ったんです。悲しみは変わらないけど、残された子がいるから、少しは、頑張らなきゃ!って思えると思ったから・・・。でも、今は、前向きに思い出にあっくんも変われて、杏、李を愛いっぱいで育てたい!って思っています・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時18分

モカママさんへ

そうなんです・・・。お星様になったあっくんへの気持は、いつも心の底にいつもいました・・・。闘病生活が10ヶ月と長かったし、すさまじかったので、自分を責める時期がありました・・。杏李を飼って、あの子達が少しずつ私を、救ってくれたんです・・・。悲しい顔ばかりもしていられません・・。元気印の夫婦でこれからも、いたいです。
羊毛ドッグのあっくんを見ながら、思い出して、杏李を愛いっぱいで、育てていきたいです・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時26分

レオ君ママさんへ

そうなんですね・・・。
私とレオママさん、同じ時期に悲しい思いをしていたんですね・・。そして、ペットロスに・・・。
シャンプーちゃん、とあっくん、私たちをきっと見守ってくれてますよね・・・。
だって、レオママさんには、シャンプーちゃんが、残してくれた可愛い、宝のようなレオ君がいるもの・・・。レオ君とママさんの様子を絶対空から見守ってるような気がします・・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時32分

つちままさんへ

ほんとに、とっても暖かい愛情こもった、メモリアルドッグありがとうございました・・。(そして、アップ、めちゃくちゃ遅れてしまって、ごめんちゃい)
羊毛ドッグを見るたび、あっ君を思い出して、とても、いろいろな気持ちになります・・。こーゆー気持ちにできる羊毛ドッグを作られるつちままさんは素敵です。。。たくさんのわが子を失った飼い主さんに、感激を与えていると思いますよ・・・。これからも、そんなつちままさんを、応援しています。

「あっくん」とは知らなかった・・・?あれ・・?なぜか、「愛」なのに「あっくん」って呼んでたんですよー汗。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時38分

小麦&柚ママさんへ

ほんとに、長くて、すさまじい、見るに耐えないあっくんの姿だったよ・・・。
ほんとになんどもできるシコリが憎かった・・・。そして、それに何度も耐えるあっくんの姿を見てるのがほんと辛かった・・・・。
でもね、ほんと杏李が、自分を責める私を救ってくれたんだよね・・・。少しずつ、少しずつ・・・。私の気持ちをいっぱい救ってくれた・・・・。あの子達に感謝してる・・。あっくんも、もういいよ・・って言ってくれてるよね・・?あっくんの分まで、愛いっぱいで杏李と過ごそうって思ってる・・・・。羊毛ドッグを見て、あっくんを思い出しながら・・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時44分

ひろみさんへ

そうですよね・・・・。
私が出来る事は、ほんとそばにいてあげた事くらいしかできなくて・・・。
あっくんが、そう思っててくれたら、ほんと救われます・・・。
杏李がほんとに、自分を責める私をいっぱいいっぱい救ってくれました・・・。
あっくんの分まで杏李に愛いっぱいで、笑顔で過ごそうって思います・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 2日 (土) 00時55分

杏ママさんも辛いこと経験をされたのですね・・
夢子も愛犬が・・その日以来毎日泣き続けた日々が・・・。。
で・・イクラ母がいてくれたから何とか
立ち直ったです。。

動物嫌いな人には理解されないかもしれないけれど
たかがワンコ・・されどワンコです。。

亡くなったワンコとの思い出はたくさんありますからいつでも思い出すことが出来ますよね。。楽しい思い出はなくなりませんよね。。

羊毛ドックちゃんとまた楽しい日々♪が過ごせますね。。新たな思い出作りができそうですね。。

投稿: 夢子 | 2008年2月 2日 (土) 18時53分

愛犬との別れはどんな状態であっても悲しいものです。
ちょうど同じタイミングで我家にもつちままからメモリアルドッグが届きました。実家のユンタです。
ユンタは10歳を過ぎてから磁石を誤飲して体調を崩しました。
老犬だったので手術もできずそのまま見守るしかできませんでした。
その後も数年生きたのでそれが原因で亡くなった訳ではありませんが
それでも母や私はユンタの為にどうするのが良かったのか迷ったし悩みました。
何をしてもコレでよかったのか?と思ってしまうものです。
あっ君の為に悩みつくした時間。それがあっ君にとって何より幸せだったのだと思いますよ。
幸せだった時間をつちままの羊毛dogは甦らせてくれましたね!

投稿: たぁ | 2008年2月 2日 (土) 21時34分

私はまだペットロスを経験したことが
ないので本当のつらさをわかることはできない
かもしれません。でも、杏ママさんの文章を
読んで涙が出ずにはいられませんでした。
うちのわさびともいつか別れる日が来る、
そう思うと今から悲しい思いがしてしまって・・。
長寿で亡くすのならまだしも、病気で10ヶ月も頑張ったあっくん。
そして杏ママさん。つちままさんの暖かな
羊毛ドッグが楽しかった思い出をよみがえらせてくれて
よかったですね!そして杏ママさんを支えた
パパさん。夫婦愛を感じました。杏ちゃんに
会えたのは必然で運命だったのですね。
すべての出来事はつながっている。何かの意味がある、
と知人に聞きました。こうしてブログを通して
普段知り合えない人と出会えるのもすごく
ステキな縁ですよね。その縁に感謝☆です。

投稿: わさびまま | 2008年2月 4日 (月) 00時16分

夢子さんへ

夢子さんもつらい経験を・・・・。
イクラ母さんが、いてくれて、夢子さんを支えてくれたんですね・・・。私も、もう一匹いてくれたら、少しは、違っていたかも・・・・、少しは、前向きになれたかも・・・って思います。だから、苦しかった経験から、もう一匹、李を飼ったって言うのもあるんですよね・・・。悲しさは、変わらないと思うけど・・・・。でも、杏李が今、いてくれて、前向きに考えるようになりました・・・。楽しい思い出と共に、杏李を愛情いっぱいで、生活していきたいって思っています・・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 4日 (月) 01時57分

たぁさんへ

そうですね・・・。
愛犬との別れは、どうしたって、来るもの・・・。そして、どんな場合であってもつらいですよね・・・。
たぁさんもユンタちゃんで、つらい経験をされ、どうすれば良かったのかと・・・悩んだ時期があったんですね・・・。ほんとに、こーゆーのは、ほんとどうしても後悔がついて回って、キツイですね・・。どうすればよかったのか、答えがなくて、分からないから・・・・・。

ユンタちゃんの羊毛ドッグ同じ時期につちままさんに、作ってもらったんですか・・・?たぁさんもつちままさんの暖かい羊毛ドッグを見ながら、ユンタちゃんとの楽しかった時間が心の中で流れますね・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 4日 (月) 02時04分

わさびママさんへ

わさびママさん、まだ、ペットロスの経験がないんですね・・。でも、わさび君を飼ってるから、気持ちは絶対、同じ様に伝わってると思います・・・。自分の子がもし・・・って想像しただけで、泣けてきちゃいますよね・・・。泣かせてしまってごめんね・・・。長寿で普通に老衰で、お星様になってくれてたなら、まだ、こんなに苦しまなかったと思います・・・。長い月日、いろいろ経験して、見ていられず、いっぱいいっぱいあっ君が、頑張ってくれたから・・・・・。いろんな気持ちの中で、自分を責めてしまったんですよね・・・・。
でも、杏李が、そんな私を少しずつ、救ってくれました・・・。あっくんの分まで、今は、杏李を愛情いっぱいで生活していこうって思っています・・・。あの子達が、私を、前向きにしてくれたから・・・。
そして、あっくんそっくりな真っ黒な杏を探してくれたパパには、今でも感謝しています・・・。
羊毛ドッグほんと素敵ですよね。そして、ほんと私も、ブログを通して、知り合えた素敵なご縁に感謝して、大切にしていきたいって心から思います・・・・。

投稿: 杏ママ | 2008年2月 4日 (月) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お揃いだよ!チョイワル可愛い(?)6人(犬)衆とチョビさんハンコ | トップページ | 杏と李の雪の節分とお友達のりんちゃん、海ちゃん。 »