« 黒助コンビお友達と駒沢フリマに現る・・・。 | トップページ | 来夢サンタがやってきた・・・・。 »

バーバが来た日・・・黒助達の至福の時。歩けるという感謝の気持ち。喜びをかみしめて・・・。

杏ママです。

今週は、私の母が(バーバ)家に遊びに来ました。杏や李は、もう時々来るバーバの存在を認識して、「うちの家族」としてむかい入れます・・・。家族以外の人には絶対抱っこさせない杏もバーバには自分から乗っかて行き、甘えモード。李はそれ以上にバーバにつきまとい、一時たりとも離れませ~んモード突入。バーバの顔に突進・・・、チュッチュ攻撃爆裂。お昼寝したいバーバも寝かせませ~ん。しかも夜もいつもはいないバーバに興奮、嬉しくて暴れん坊李の本領発揮・・・。暴れるは、バーバに突進するは、覆い被さるはもちろん寝かせませ~ん・・・。ごめんね、バーバ。親の顔が(飼い主の顔か・・・。)見てみたいなんて言わないでね。

バーバは、2,3日いて今日帰って行きました・・。年々、見て思いますが、若い頃の母は、強気で生きてるような「強い」イメージだったけど、年老いて行くごとに、とっても、小さく弱々しく見えてしまいます。特に、ここ数年、股関節を痛めてから、痛がって歩いている母を見る度に心が痛みます・・・。やっぱり母はいつまでも若々しく元気で健康でいて欲しい・・・。思えば私の母は私の小学校の頃から大病や、大手術を重ねては元気になって・・・そんな繰り返しだったように思い出されます。そんな中で、私が20代の時、母がガンに侵されたときは、ほんと辛かった・・・。でも母は頑張ってくれた。そんな繰り返しの中で、いつも私と母は友達のように離れずに一緒だった。だからいつまでも元気で長生きして欲しい・・・。

股関節を痛めて、歩ける喜びをひしひしと感じる母・・・。人間歩けることは普通の事であって当たり前に思って日常をすごしているけど、歩きずらくなって初めて感じる歩けるという喜び・・・。当たり前の事が、普通のことが出来なくなった時初めて、その当たり前のことに感謝するものなんだな~って思う・・・。私は歩く事が大好き。健康のために歩くようにしている・・・って事もあるけど、昔から一駅くらいなら電車よりも歩け!!って思う方で、前の職場も40分から50分かけて次の駅まで歩いて職場のバス乗り場まで行ったものだ。もちろん帰りもね。今は、黒助達の散歩でできるだけ遠回りにいっぱい歩くようにしているけど・・・。ほんと歩くの好き・・・。だからこそ、歩ける喜び、母を見て思う・・・。歩ける事に感謝する。前回母が来た時に、少しでも足に負担がかからないように・・・、少しでも歩きやすくなるように・・・って旦那と私から「杖」をプレゼントした。喜んでその杖で歩いてくれる姿を見たときは、何よりもの私たちへの母からの笑顔のプレゼントだった。今日も送りながらちょっとしたダウンベストをみつけ母にプレゼント。喜びながら帰っていく母の背中はやっぱり小さくて・・・。いつまでも長生きしてね・・・。母さん。

20061109dscf4922 20061109dscf4924 20061109dscf4926 20061109dscf4928

|

« 黒助コンビお友達と駒沢フリマに現る・・・。 | トップページ | 来夢サンタがやってきた・・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母様、股関節ですか。
実は私もなんです。年々痛みが増してきています。
いずれ人工股関節に換える手術をします。
今は5年でも10年でも長く持つように頑張っています。
そんな訳で、
お散歩をしてあげられないので大型犬をあきらめました。
もちろん今は3ワンコで充分ですが。。。(笑)
お母様、幸せですね。これからも大事にしてあげてくださいね。
私も見習わなくっちゃ(*^^)v

投稿: チョビまま | 2006年11月16日 (木) 21時12分

年老いていくのは仕方のないことだけど、それでも元気で居て欲しいと思いますよね。
私も母にはずっと元気で居て欲しいなぁ。
父の分まで長生きしてもらわなきゃって思ってるし。
お互いいっぱい親孝行ができるよう頑張りましょうね!

投稿: ひろみ | 2006年11月16日 (木) 22時07分

すごい。杏ちゃんの表情が違うね。
ママのママだって、ちゃんと分ってるんだね。
素敵な杖に、あったかそうなベスト。
黒助たちの存在が、なによりの楽しみになったのでしょうね。
李ちゃんの喜びっぷりが、目に浮かぶ~(*^^)

投稿: このっち | 2006年11月16日 (木) 23時47分

李ちゃん、れもんの事かと思うほど似てます(笑)
お母様が来てくれると杏ママさんの嬉しさも
伝わるんでしょうね。
寒くなると痛みとかも出やすいのでプレゼントは
嬉しかったでしょうね。
私も父が現在、癌の治療中なのでとても気持ちが分かります。
いつまでも長生きしてほしいですよね。

投稿: ぷりんママ | 2006年11月16日 (木) 23時56分

 『親孝行をしたいと思った時に親はなし』という諺があります。
 私が田舎の母を呼んだ時には、既に病に犯された体となってしまい、我が家に1日しか泊まれませんでした。
 だから、残った親はかうりんママさんだけだから、できるだけ田舎へ帰るようにしています。
 杏ママさんのように、親の事を常に思うだけでも素晴らしい事じゃないかな。
 現実的には、私も右股関節が痛くなり3年ほど仕事にかまけてほったらかしにしてたんだけれど、今回カイロプラティックで直してもらいました。
 今では全く痛みがありません。
(これは、接骨医院でも整形外科でも直せません。手術の前にご検討を)
 それと、靴も大事な道具です。
 一度靴診断士のいる専門店で、足に負担のかからない靴を買ってさし上げたら如何でしょうか?
 私も上記の方などから、靴だけにはお金をかけなさいとアドバイスをされました。
(お金がかかることですから十分にご家族でご検討を)

投稿: 亀仙人 | 2006年11月17日 (金) 09時18分

杏ちゃんも李ちゃんもいい表情ですね~。
うれしく仕方ないよ~~って顔してる。^o^
これからの季節にぴったりのベストですね。
杖もおしゃれなのがあるんですね。素敵です~^v^

投稿: ミズイ | 2006年11月17日 (金) 16時27分

杏ちゃん、李ちゃん大好きなバーバに会えてよかったね〜。
我が家もちょっと真剣に親の事を考えなければいけないな〜と思ってます。
とりあえず今はふたりとも生活するにはさほど困らない状態ですが、兄も都内暮らし、三重の実家の両親に何かあったら…どうしようかなぁ〜

投稿: チョビ | 2006年11月17日 (金) 18時53分

お母様と2~3日でも一緒にいられて良かったですね。私の母は一緒に暮しています。糖尿でインシュリンを打っているし、おまけに肝硬変ですっかり
最近は足も弱ってきているので、早くも介護認定を受けています。と言う事で結婚してからずーっと仕事をしていましたがそうもいかずに6月で辞めたと言う訳で・・・今は介護しながら毎日過ごしています。大変だけどね2ワンが癒してくれます
そのワンコも約1ワンが大変ワンパクでして・・・
お母様杏&李ちゃんに癒されて帰られたかな?

投稿: ちゃんこ | 2006年11月17日 (金) 22時47分

杏ちゃんも李ちゃんも、良い表情してますね~~。ホントに嬉しそうで、とっても可愛いです。ばーばさん、大歓迎ですね(^.^)

文ばばさんも高齢で足がだんだん弱くなってきて、今は外出時は高齢者用のお買い物カートを押しながら歩いてます。そういえば、文とお散歩に行ったことがないんですよね~。そうだ、一度車で一緒に連れて行ってあげよう!って、今思いつきました♪

投稿: toshi | 2006年11月18日 (土) 00時03分

メール届きましたが、私のはちゃんと返信で来ましたかねぇ?

投稿: ちゃんこ | 2006年11月18日 (土) 09時39分

うんうん、分かります。
うちの母親は58歳で、まだ足腰は心配がないんですけど・・、これからですよね、きっと。
ご存知かと思いますけど、うちもすぐ行けるような距離ではないので、色々と心配は尽きません。
いつまでも元気でいて欲しいと祈るばかりです。

それと、ぴのも母親が大好き。私なんか目じゃないって位母親がいると「べた~」っとくっついてます。もう!!(妬


これからも沢山歩きましょうね♪

投稿: ぴの母 | 2006年11月18日 (土) 12時22分

長男に嫁いだ母。
散々嫁いびりされるは、夫に先立たれるは、一人娘は嫁にいくは(私のことです)で、苦労をかけっぱなしです。
でも今は、一人の生活を謳歌し、第二の青春を過ごしていますよ。

週一でしか実家には行けないけど、40分で行ける幸せをかみ締め、母の話し相手になっています。

夫の母は、痴呆と腎臓が悪化し、義父と次男の嫁である私で介護しましたが昨年他界。
嫁・姑といろいろありましたが、最後を看取れたことは私の誇りであり、悔いは一切ありません。

実母であろうと義母であろうと「母」そして「親」には違いがありません。
私には「母」と「義父」しかいないけど、精一杯親孝行してあげたいと思っています。

投稿: ジャスママ | 2006年11月18日 (土) 20時17分

「健康」というものは本当に大切な事だと、自分も体を悪くして感じることです。
普段当たり前のように過ごせると、つい忘れてしまいます。
杏ママさんは小さい頃からお母様がご病気で・・・という悲しい思いをされている分、健康という大切さって身に染みて感じてるんでしょう・・・
親って側にいるとあまり感じることって少ないですが、本当はもっと逢って話したり、色んなことしたいな。
側にいるうちに・・・しなきゃいけないですね。

投稿: Terraママ | 2006年11月18日 (土) 22時11分

チョビままさんへ

チョビままさんも、股関節が痛むんですか・・・。
それは、お散歩辛いですよね、
私も時々ちょこっとなんですが、痛むことがあって寝ると治っちゃうんですが、これって股関節痛の走りかも・・・とかって思ったりして・・・。
大事にしなきゃね。筋肉つけるとか。
無理せず、足を大切にしてくださいね・・・。
手術も考えてるんですが・・・。母はできるだけしない方向で・・・って頑張っています。

投稿: 杏ママ | 2006年11月19日 (日) 12時54分

ひろみさんへ


ほんと、親にはいつまでも長生きして欲しいです。
できるだけの、親孝行して、笑顔を見ていたいです。
ひろみさんは、父親を早くに亡くされたんですもんね・・・。その分生きて欲しい・・・って気持ち分かります。お父様が亡くなられた時とっても辛かったと思います。
親にはできるだけの事をしてあげたいですね・・・。

投稿: 杏ママ | 2006年11月19日 (日) 12時59分

このっちさんへ

杏は家族以外は、絶対抱っこさせないけど、バーバは家族ってわかってるんだよね・・・。同じニオイがしたりして(苦笑)
表情やっぱ違うかな・・・?やっぱ安心してる顔かな・・・。
バーバは服とかでも変わった個性のある服が好きな人だから、(そういうのって母親ゆずりかも)杖もお洒落なのを探したよ・・・。バーバが来て李はめっちゃ喜んではしゃいでたよ・・・。

投稿: 杏ママ | 2006年11月19日 (日) 23時37分

ぷりんママさんへ

れもんちゃん、李と同じなんですね・・・。やんちゃぶり発揮ですね。大変です、お互い・・・。(苦笑)
お父様、癌の治療中ですか・・・。辛いですね。私は通ってきた道なので、とってもぷりんママさんの気持ちがわかります・・・。親には、元気で長生きして欲しい・・・。絶対良くなると信じて、頑張って欲しいですね。お父様、お大事に・・。

投稿: 杏ママ | 2006年11月19日 (日) 23時42分

亀仙人さんへ

いろいろなアドバイスありがとうございます。
亀仙人さんも股関節痛を経験なさってたんですね・・。そして手術、成功なさって、よくなって良かったですね。母も手術って事も考えましたが、いろんな事考えて今は、できるだけ、このままで・・・って形をとっています。
靴も大切なんですね、早速母に言ってみます。

投稿: 杏ママ | 2006年11月19日 (日) 23時47分

ミズイさんへ

杏や李の表情ってやっぱり違いますか・・?撮ってる時は気付かなかったけど、よくよく見るととっても安心の嬉しい表情してるんですよね・・。
母は、ファッション的にはとっても個性ある人なので、(母譲りです)杖もあちこち探して、見つけたんです。普通はすきではないんで・・・。

投稿: 杏ママ | 2006年11月19日 (日) 23時51分

チョビさんへ

杏と李はほんとバーバが大好きです。バーバも黒助達が孫のように可愛くて・・・。表情でてますよね。
チョビさんもご心配ですね。離れた両親の事・・・。近ければ、時々様子を見に行けるけど、遠いとなかなかね・・・。できるだけの事してあげたいしね・・・。

投稿: 杏ママ | 2006年11月19日 (日) 23時55分

ちゃんこさんへ

母は毎月ニ、三日逢いにきます。だから足が痛々しいけど、母の様子が見れて安心は安心です。ちゃんこさんのお母様も辛い闘病生活頑張ってるんですね・・・。そしてちゃんこさんも一緒に住んで、介護生活頑張ってるんですね。私も、母になにかあったら、私のできるかぎりのことはやってあげたい気持ちでいます。
慎ちゃん加わって、てんてこまいだけど、それも癒しでもありますもんね・・・。わんこってすごいパワーくれる元気の源だってつくづく思います・・・。

投稿: 杏ママ | 2006年11月20日 (月) 00時02分

ぴの母さんへ

ぴの母さんのお母様、58歳ですか・・・。うちも足腰大丈夫だったんですけど、急にきたんですよね、だから、ほんとびっくりだったし、もうちょっと前から気をつけててあげたらなんとかなったかな~って思ったりと・・・。ぴの母さんも実家と遠いんですもんね。心配ですね。元気でずっといてほしいですね。
バーバさんの事をぴのちゃん大好きなんですね。どこも一緒なんですね。私もあまりのべったり具合に嫉妬を感じる時ありますよ~!嬉しかったりもするんですけど・・・。(複雑)

投稿: 杏ママ | 2006年11月20日 (月) 00時14分

toshiさんへ

なんか、ほんと黒助たちは、バーバが大好きなんで、いい表情してるみたいです・・・。撮ってる時はわからなかったけど、妙に安心した表情なんですよねえ、よくよくみると・・・。
文ばばさんも足腰弱ってきてるんですね・・・。見てるのは辛いですよね。でも、うちも、バーバが足が悪くなってからパパと車で旅行に連れて行ったりちょっとした買い物や黒助達も乗せて時々行ったりして嬉しそうな顔してくれるんで、ちょっと私も嬉しくなったりします。文パパさんも連れて行ってあげて下さい・・・。きっと喜んでくれますよ~。

投稿: 杏ママ | 2006年11月20日 (月) 00時23分

ジャスママさんへ

ジャスママさんのお母様はとてもご苦労なさったんですね、でも、その分、今は第二の人生輝いてるんですね・・・。生き生きしたお母様みてると、娘としては嬉しいですよね。
実の親であれ義理の親であれ今生きている親をできるだけ、大切にしたいですね。そして長生きして欲しいです。親孝行していきたいです。

投稿: 杏ママ | 2006年11月20日 (月) 00時30分

Terraママさんへ

ほんとに当たり前である事ってほんとからだが悪くなってからつくづくありがたい事なんだな~って思うんですよね。小さい頃から、母の不調って目にしてきたわけで、健康って一番だな~って思います。健康じゃないと心まで健康じゃなくなってゆくし、何も始められないし・・・。
母とは昔から、友達のような親子でほんとなんでも話したり、今でも一ヶ月に一回は逢うようにして、逢っては安心しています。体は弱い母だけど、できるだけ逢って悔いのないように親孝行していきたいです。長生きして欲しいです。

投稿: 杏ママ | 2006年11月20日 (月) 00時39分

じーんとしました。
私も母が大好きで、ものすごく仲良し。
親孝行をしなければいけないのに、いまだに心配ばかりかけて申し訳なく思うことばかりです。
まずは自分がしっかりして、もっと安心させてあげなくちゃ!

投稿: ベレー | 2006年11月21日 (火) 00時27分

ベレーさんへ

ベレーさんもお母様と仲良しなんですね・・。
私も前は、心配ばかりかけていたと思いますよ・・・。やっぱり結婚して落ち着いたら母もやっと安心できたみたいです。
母親の存在ってやっぱり偉大だって思いますよ・・。だからいつまでも、元気で長生きして欲しいですよね。

投稿: 杏ママ | 2006年11月21日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149615/12621692

この記事へのトラックバック一覧です: バーバが来た日・・・黒助達の至福の時。歩けるという感謝の気持ち。喜びをかみしめて・・・。:

« 黒助コンビお友達と駒沢フリマに現る・・・。 | トップページ | 来夢サンタがやってきた・・・・。 »