« 病み上がりの杏ママと李の食い意地の結末 | トップページ | うれション李と杏ママ手作り服新作~!! »

前犬あっくんの二回目の『命日』と、今の黒助コンビ

杏です。

今日は先代のあっくんの二回目の『命日』だそうです。杏は知らないけど、あっくんは、杏とよく似ているんだそうです。外見(真っ黒くろ助)はもちろん、ちょっと自分勝手なところや、気にくわない事があると怒るところとか・・・。失礼しちゃうよ!でもね、杏があっくんにそっくりだったから、今の杏があるわけで・・・。これも、『縁』だよね・・・。あっ君が逝ってしまった後、ママの落ち込みと傷心がひどくて、ご飯もたべられなくなって、とにかく、一緒に歩いた散歩道が歩けなくなってしまったから、パパが一人、あちこち真っ黒のミックスを探して、傷心のママに言ってペットショップに連れて行って、1キロもない杏を見た瞬間、ママ「あっくん」って叫んだそうだよ・・・。みなさんは、よくあっ君の事(ブログで書いてるから)わかってくれてると思うけど、癌と闘って手術もいっぱいして、10ヶ月の壮絶な闘病生活の末逝ってしまったあっくん。その闘いを間近で見てる辛さ・・・たらキツかったらしいです。最後はほんとにこれで良かったのか・・・。手術ばっかりして良かったのか・・・って悩み続けて10ヶ月。治してあげたい・・・どうしたら一番あっくんにとって幸せなのか・・・。手術をしても、再発の繰り返し・・・。最後は、ママは、自分を責めることしかできなかったんだね・・・。それで、お星様になったあっくんが少しでも、成仏できるように・・・ってこの二年間、毎週末ペット霊園に個別で埋葬してある所へお墓参りに行ってたんだって・・・。杏と李に出遭えて自分を責めていたママの気持ちも段々和らいで二年経って、とっても穏やかな気持ちであっ君を拝めるようになったってママ言ってた・・・。杏はママにとって、少しは役に立てたかな・・・。

ちょっと湿っぽい話になってしまったから、またまた、杏の妹、『暴れん坊・李』のいたずらがまた発覚したので、そのお話ししちゃいます!うちの扇風機は自然に動いたり、止まったりするんです。・・・・ってタイマーとかにしてるわけじゃないんです。電源(入)でも、(切)でも、押すと「ピ」って鳴るんです。それに興味を持ったのか、スイッチを、李は「ピ・ピピピ・・・」って足で押して鳴らしてつけたり、止めたり・・・・そうなんです。李のまたいたずら発覚です。杏はそんなの興味ないのにな~!杏「あっ!ママがまた、李を叱ってる・・・」ママ「うんにゃろう~!李~!!」

公園の散歩では、いっぱいお友達に逢えました。また、李暴れていたよ・・・。太郎君からまた、おもちゃ横取りしていたよ・・・。杏の出る幕ないよ・・・・。

ママの独り言・・・・。二年経った今、ちょっと考えたりする・・・。あっくにとって、今のまま、個別にペット霊園において、お墓参りに行くのが幸せなのか・・・。合同にして他のわんこ達と一緒にした方が淋しくないのかな・・・。家に連れて帰ってくるのってどうなのか・・・。向こう(成仏して天国に)に行けないんじゃないのかな・・・。どれが、あっくんにとって一番幸せなのかな・・・。

20060623dscf2936 20060623dscf2940  20060623dscf2959

20060623dscf2941_1

20060623dscf2944 20060623dscf2945 20060623dscf2949 20060623dscf2952 20060623dscf2954 20060623dscf2956 20060623dscf2957

|

« 病み上がりの杏ママと李の食い意地の結末 | トップページ | うれション李と杏ママ手作り服新作~!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ・・・。
あっくんの命日だったのですね・・・
最愛の家族を亡くしてしまうのって、本当につらいことですよね・・・。
あっくんは、大変な病気で、つらい治療をがんばってたのですね・・・。
あっくんを亡くしてしまって、どん底の杏ママさんを救ってくれたのが、杏ちゃん、李ちゃん、そして優しい旦那様だったのですね・・。
落ち込んでるママさんのためにあちこちと・・・
あっくんは、治療、手術と大変だったかもしれません。痛くてつらかった事と、思います。
でも、パパママが思うように、ちょっとでもいいから、生きて少しでも一緒にいたいと思う気持ち!!
あっくんも同じように、大好きなパパさん、ママさんと、少しでも長く入れる事を望んでたはずです
ママさんは、自分を責めることはないんですよ~!
つらい時期を乗り越えて、今があります!!
今度は、杏ちゃん李ちゃんに癒されてくださいね!!
杏ちゃん、李ちゃん、ママさんをよろしく頼むよォォ♪
あっくんのご冥福お祈りします・・・・

投稿: JUN | 2006年6月24日 (土) 10時58分

愛犬の死。
私は未体験なことなので、考えると怖いです。

似ている犬を探してきてくれたパパさんの優しさ!
いいですね。
二匹が癒してくれますね。
飼主が悲しみ続けると、成仏できないって言いますよね。
今あっくんも 心安らかに空から見守っていてくれてることでしょう

李ちゃん、新しい遊びを覚えましたね!
パルもせっせとファックスいじりです(>_<)

投稿: つちまま | 2006年6月24日 (土) 12時59分

あっくんの命日だったんですね…。
最愛の家族を亡くした辛さを救ったのは杏ちゃんや李ちゃんだったのね。
きっとあっくんも虹の橋で元気にしてると思いますよ。
杏ちゃん、李ちゃん、ママのことよろしく頼むわね。

投稿: ひろみ | 2006年6月24日 (土) 21時06分

そうですか・・・命日でしたか・・・
しっかりと亡くなったワンコとの思い出を懐かしんであげて下さいね。
我が家もフィラリアでワンコを見送り、交通事故でニャンコを見送りました。
可哀想だと悲しむのは結構でしょうが、いつまでも気持ちを引きずるのはどうでしょうか。
決してワンコは喜ばないと思いますよ。
私は、時間があれば車の運転中でもバイクの時でも般若心経を唱えています。
ご先祖様に家族の安泰をお願いし、天国のワンコとニャンコに、残ったワンコ達やニャンコ達を今日も一日守ってあげてねとお願いをしております。(家族には内緒ですが)
埋葬した場所を移すのは如何でしょうか?
私は余り良い選択ではないと思いますが。
大変厳しい意見と捉えられるかもしれませんが、ま天国に行った際に謝れば許してくれますよ。
ケセラセラ。
今あるままに人生を生きてゆくしか人間は生きられません。
あ~だこ~だと後悔するのは後回しにして、今はぱぱさんと杏・李姉妹と仲良くしてね。
亡くなったワンコを杏に重ねるのは、杏ちゃんが可哀想と思いますが如何でしょうか。
生意気言って長文で御免なさいね。

投稿: 亀仙人 | 2006年6月24日 (土) 22時24分

あっくんは幸せなワンコですね。
生きている間は、少しでも楽になる様にと手術を受けさせてくれて、亡くなってからは頻繁にお墓参りに来てくれて・・・。
きっと、いっぱい感謝してますよ。
杏パパ・ママの子で良かった。
そう思ってくれてますよ。

ワタシも、お家に連れ帰るのは反対です。
ママさん、あっくんを見る度にご自分を責めますよ。
そんなのは、きっとあっくんも望んでいないでしょう。
どうぞ、杏ちゃん李ちゃんと笑って暮らして下さい。
そしたらあっくんも笑っていられるから・・・。

投稿: 初夏 | 2006年6月24日 (土) 22時55分

そうだったんだね・・・。
お散歩中も、いろいろ話したけど、なにが一番かは、見つからないことだと思います。
それぞれが納得できるラインが、違うから。
ただ、今のまま、悩みながらお参りにいくのは、引きずっているということなのかなと思います。
私も、我が子同然のペットを亡くした時、深い後悔がありました。いまも、それが消えることはないけれど、ひとつ思うのは、
悲しんでても、心配させるだけということです。
あっくんも、ママの淋しい顔は見たくないと思います。
だから、ママに笑ってもらえるように、杏ちゃん、李ちゃんという出会いを、用意してくれたんではないかな。
いまいる場所ではなくて、いつかきっと、会えるのだから。

投稿: このっち | 2006年6月24日 (土) 23時32分

あっくんは杏ママさんやパパさんにずっと傍についていてもらえて、痛かったし辛かったろうけど、でも最後まで心安らかに居られたのではないでしょうか。
上手くいえないけど、でも多分あっくんは杏ママさんのところに来るべくして生まれたような気がします。杏ママさんのところだから短い人生でも幸せにまっとうできたんじゃないかな・・
自分勝手な解釈だけど、私は先代犬の魂は今でも自分達のまわりに居て見守ってくれているような気がしています。だからあっくんの魂もきっといつもママさんの近くにいるような気がしちゃいます。。けど、いろいろな考え方があるから、自分がより心地よく感じられる方法を取り入れるのが一番だと思います。

最後に、お墓自体がどこにあっても、杏ママさんがあっくんのことを覚えておいてあげている限り、絶対に寂しい思いなんかしていないと思いますよ。

投稿: ぴの母 | 2006年6月25日 (日) 00時10分

あっくんの命日だったんですね。黙祷m(_ _)m

杏ママさん、いろいろ悩まれておられるようですが、私は、その時その時に、すでに考えて悩んで結論を出してこられたのでしょうから、もう悩む必要は無いと思います。判断は正しかったのですよ。
人生でも、仕事でも何でもそうですが、何かの決断をしなければならないとき、誰だって悩むのは、正解が幾つもあるからなのです。その時その時に正しいと思って判断していっても、時として結果が予想と違うこともありますが、それは仕方のないことです。神様でも無い限り先のことは分かりません。いったん結論を出したら、結果がどうであれ、その結論は自分にとっての正解なのです。その結果は、甘んじて受けて、また次の場面に向かってゆけば良いと思います。悲しい事、辛い事、いっぱいあります。でも、それは乗り越えなければね(^.^)あっくんのために、いっぱい流した涙が、あっくんには、十分通じていると思います。(^_^)v
偉そうな事言ってごめんなさい。私もこの年になると、いろんな涙を流してきたので、他人事と思えず、ついでしゃばってしまいましたm(_ _)m
どうぞ、気を楽にして杏ちゃんや李ちゃんと遊んであげてください。

投稿: toshi | 2006年6月25日 (日) 00時18分

あっくんは杏パパママに愛されて、今でも愛されて幸せだと思うよ。
お墓は、私もパパママがあっくんを覚えている限り、どこでもいいと思います。ただ、仮なら良いですけど、完全にうちにつれてくるのは反対です。
ただ、自分が納得できていないのに合同にしてしまうと、また後悔してしまうかも。
私もウサギの桜が亡くなったとき、七沢のお墓に連れて行ったんだけど、遠いからしょっちゅう来れないと思って合同にしました。でもまだ納得できてなかったから、あとあとすごい後悔しました。
システムが違うかもしれないけど、うちのお墓は一度合同にしてしまうと、後になって分けることが出来ないんです。
でも、2年はけして短い時間じゃないと思うよ。
2年間毎週行ってたんだよね。
あっくんも嬉しかったと思うよ。そして、心配もしていたと思う。
うちのコを見ていても分かるんだけど、自分が悲しんでいるときって、すごく心配してない?
あっくんはどうだった?
自分もペットロス予備軍だから、えらそうな事は言えないけど、お墓はなくなったコのためだけじゃなくて、残された者のためにもあると思います。
だから、お墓をどうすればいいのかなって考えられる余裕が出来た今、自分達はどうしたいのか考えて決めたほうがいいと思います。
結局えらそうなこと言っちゃったね。ごめんね。
でも、楽しんで生きないと、あっくんに心配させちゃうよ。

投稿: 小麦&柚ママ | 2006年6月25日 (日) 19時18分

う・・・ん、とても考えさせられますね・・・。愛犬にもしもの時はずっと最後まで傍についててあげようとは決めてますが・・・。
そして杏ママさんとパパさんのように精一杯の治療、介護、
愛情をあたえていきたいです(^・^)
あっくんとても幸せものですね、
亡くなった今もこんなに愛してもらって♪

ちなみに、うちの主人も「あっくん」です。°(T^T) °。

投稿: ゆめちくりん | 2006年6月25日 (日) 19時29分

JUNさんへ

心温まるお言葉ありがとうございます。
あっ君が幸せだったかは、自信ないけど、自分を責めていた自分も段々、杏や李、旦那と一緒に生活していくうちに、癒されて、今はいい形で、穏やかな気持ちの中で、あっくんのお墓参りに行っています。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 22時46分

つちままさんへ

愛犬の死というものは、経験しないときっと分からないと思います。そして、想像つかないと思います。死に方にもよるんですよね・・・。飼い主にとっての、悔やみって・・・。
旦那には、杏を探してくれたときほんと感謝しました。そして、一生感謝し続けると思います。杏や李にもね。こんな穏やかな気持ちにさしてくれたのも、三人(一人ち二匹?)のおかげだと思ってます。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 22時56分

ひろみさんへ

心温まるお言葉ありがとうございます。
杏や李によって、ほんと、段々自分を責めていた気持ちも穏やかになっていって、今は、明るい気持ちで、あっくんのことを思いやれるようになっています。
これからも、杏や李が私を癒してくれると思います。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時00分

亀仙人さんへ

心温まる言葉、貴重なご意見ありがとうございます。
私は引きずってるわけではなく、死んだ直後はほんと、自分を責め、後悔もしましたが、今は、時間の流れの中で、杏や李に癒され、旦那とわんことの生活で、穏やかな気持ちで、前向きになれました。だから、大丈夫ですよ。杏も最初はあっ君のみがわりだったかもしれませんが、今は違います。杏は杏として愛情もって接しています。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時09分

初夏さんへ

心温まるお言葉ありがとうございます。
あっくんが幸せだったかは、自信ないけど、今は、後悔や、自分を責める気持ちは、段々、杏や李に癒されて前向きに考えられるようになりました。
骨壷は、いろんな事を考え家に持ってこない方がいいのかな~って思っています。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時16分

このっちさんへ

心温まるお言葉ありがとうございます。
あっくんの、死後しばらくは、ほんと、後悔と、自分を責めることで、いっぱいいっぱいだった私・・・。普通に苦しまず逝ってくれていたら、どんなに私の気持ちも違っていたかと、思う。でもね、今、杏や李と出逢えてほんと、穏やかな気持ちに、前向きになれてるから、引きずってるわけではなくて・・・。今は、笑顔で、あっ君のお墓参り行ってるよ・・・。だから大丈夫・・・・。いつかきっと会える・・・・ほんとそうだね。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時26分

ぴの母さんへ

心温まるお言葉ありがとうございます。今は杏や、李に癒されてとっても穏やかな気持ちで、前向きでいます。私があっくんを覚えてる限り、あくんは淋しい思いしない・・・・って言って貰えて、なんか、胸にズシっときました。ほんとそうかもしれません・・・・。ありがとうございます。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時34分

toshiさんへ

心温まるお言葉、貴重な意見ありがとうございます。前は、後悔や、自分を責める気持ちでいっぱいでしたが、今は、杏や李と出逢えて癒されて、とても、穏やかな気持ちで、前向きになれています。だから大丈夫ですよ。一度結果を出したら、それが、どんな結果であれ、自分にとっての正解・・・すごく、重くて、素敵な言葉ですね。勉強になります・・・。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時41分

小麦&柚ままさんへ

暖かい言葉、ありがとうございます。
前はね、後悔と自分を責めてる気持ちでいっぱいだったけど、今は、杏や李という宝に逢えてとっても穏やかに前向きになれてるから大丈夫だよ。楽しく生きてるから、あっくんも今は安心していると思う。お墓の事が、ちょっと気になっただけ・・・。納得いく形で考えないとね。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時49分

ゆめちくりんさんへ

あっくんが幸せだったかは、ほんと分りませんが、闘病中あっくんのために・・・って時間を過ごし、やれることはやった・・・って気持ちはあります。もしもの時はほんと出きる限りの事を・・・・っておもわずにはいられないですね。
だんなさんもあっくんなんですね・・・。えへへ。

投稿: 杏ママ | 2006年6月25日 (日) 23時56分

正解を模索し続けてる杏ママさんを、あっくんは心配しながらもきっと近くで見てると思います。時には杏ちゃん、李ちゃんと遊びながら。
ここでこうして杏ママさんがあっくんの事をいまも考え思いを綴ってあっくんも喜んでるんじゃないかとも思います。

ただお墓のことは悩みますよね。急ぐ話(期日など)ではないのならじっくり悩んで結果が出せたらいいですね。

私もこれから先の事を思うと、とても考えさせられる内容でした。すごく参考になりました。

こんどよかったらあっくんの写真UPしてくださいね。

投稿: ミズイ | 2006年6月26日 (月) 17時51分

心温まる言葉ありがとうございます。
今は前向きな自分がいますが、あっくんは、きっと私の側で見ていてくれてるような気がします。自分に納得のいく形であっくんのお墓の事考えていきたいとおもいます。
ごめんなさい、あっくんの写真デジカメで撮ったことなくてアップできないんですよ・・・。したいのは、山々なんですけどね・・・。

投稿: 杏ママ | 2006年6月26日 (月) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149615/10651081

この記事へのトラックバック一覧です: 前犬あっくんの二回目の『命日』と、今の黒助コンビ:

« 病み上がりの杏ママと李の食い意地の結末 | トップページ | うれション李と杏ママ手作り服新作~!! »